絵の才能を生かそう

絵の上手な方は世の中に沢山おられますが、「絵を描く」という能力で生活ができる画家は余りおられません。それは、著名なゴッホを始め、昔から「画家は亡くなってから、値打ちが上がる」と言われているからでしょう。現実社会で画家としての能力で生活ができるのは、一部の才能がある方か、美術の先生くらいです。
しかし、油絵・日本画・工芸等の才能も「デザイン」の枠に入れた時から、商品として流通し生活を豊かにします。それは、私達の生活すべてがデザインの中にあるからです。「デザイン」となれば、あなたの好きな表現が価値を持ってきます。
その為には、まず、あなたの才能を磨く事から始めましょう。
スポーツの世界でも同じですが、普通の方でも顧問・監督の指導能力によって、才能が開花するか否かは皆さんもご理解されている事と思います。何事も早い時期に、習い事を始める方が才能開花の速度が早くなります。
人よりも少しでも早く学び、長く対象と向き合う時間を作る方が、才能により磨きがかかります。

 

MENU